床下だけじゃない!家具から侵入するシロアリに要注意

お気に入りの家具がボロボロになってしまう理由はシロアリ

シロアリの巣を見つけて対処スタート~その輸入家具が原因かも~

家具がボロボロ!知っておきたいシロアリ駆除対策

シロアリは、木材を好んで食べるので、木材を使用している家具やピアノを食べてしまいます。早急にシロアリ対策をしないと、大きなダメージを受けてしまうので、被害を抑えるためにシロアリ駆除を行ないましょう。

駆除業者へ防除作業の依頼をする

シロアリ対策を行なうなら、シロアリ駆除業者に依頼するのが1番良い方法です。市販グッズを使って、自分で駆除することも可能ですが、完全に対処するのは難しいです。経験豊富な専門業者に依頼すれば、根本的な原因を解決することができます。羽アリを家で見つけたときも、注意が必要です。家に巣を作っている可能性があるので、早めに専門業者に相談をして対策を始めるべきです。

シロアリの巣を見つける

シロアリ駆除業者に依頼する際は、事前に自分で巣を見つけておきましょう。生息の手がかりとなる特徴がわかっていれば、素人の方でも巣を発見しやすくなります。

蟻道や蟻土を探す
シロアリは、地面にトンネルを作って家に侵入してきます。その際に、トンネル状の蟻道ができるので、そこを確認して発見することができます。また、木材の割れ目や継ぎ目に、土を盛り上げて内部を巣にする蟻土もチェックしておくべきポイントです。
柱などを叩いて音を確認する
シロアリを探すときは、見た目だけではなく、音も確認しておく必要があります。食害が進行すると、木材の中が空洞になります。叩いたときに空洞音が聞こえる場合は、シロアリの被害を受けているということがわかります。
羽アリの発生を確認する
羽アリの発生も、シロアリを探す上ではとても重要になります。4月~5月頃は、黒い羽アリ、6月~7月頃は黄褐色の羽アリが発生したら、巣が家の近くにある可能性が高いです。

シロアリによる被害を調べる

1つの家具が被害を受けた場合は、他の家具や設備も被害を受けていないどうかチェックしておくべきです。特に狙われやすい場所はこちらです。

リビング
リビングには、ソファや机などの家具を設置することが多いので、必然的にシロアリによる被害も受けやすくなります。輸入家具を使用している場合、乾燥状態の木材が好きなアメリカカンザイシロアリが紛れ込んでいることもあるので注意しましょう。
ピアノなどの楽器
ピアノのような木材を使用している楽器も、被害に遭うことがあるので気をつけておく必要があります。木材を多く使用しているので、内側を中心に被害を受けるのです。
台所などの水回り
家電製品は、木材ではないのですが、使用中に熱を帯びることによってシロアリを寄せ付けてしまいます。床下の収納できる場所は、開閉する機会も少ないので、湿気が溜まりシロアリが発生しやすくなるのです。

TOPボタン